過去のニュース一覧
ホーム >過去のニュース一覧
 
2016年
2016年11月1日 環境省 報道発表(平成28年10月27日)
季節変動を取り除いた全大気平均二酸化炭素濃度が初めて400 ppmを超えました! ~温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)による観測速報~についてお知らせがありました。 
2016年11月1日 環境省 報道発表(平成28年10月24日)
「第5回アジア太平洋気候変動適応フォーラム2016」の開催結果についてお知らせがありました。 
2016年10月27日 気象庁 報道発表(平成28年10月24日)】 
「WMO温室効果ガス年報第12号」の公表~世界の年平均二酸化炭素濃度が400ppmに到達~について
お知らせがありました。 
2016年9月28日 環境省 報道発表(平成28年9月26日)】 
「地球温暖化対策に関する世論調査」の結果について お知らせがありました。
2016年9月1日 地球温暖化の基礎知識8月22日に気象庁から公表された「気候変動監視レポート2015」へ情報をアップデートしました。「平成27年9月関東・東北豪雨」の背景となった不順な天候や、2015年のエルニーニョ現象など、気候や海洋、大気環境について幅広く解析されています。 気候変動監視レポート2015
2016年8月29日 環境省・国立環境研究所 同時報道発表(平成28年8月29日) 
気候変動の影響への適応に関する情報を一元的に発信するポータルサイト「気候変動適応情報プラットフォーム」を開設しました。適応に取り組むに当たって役立つ下記コンテンツのほか、参考情報のリンク集、気候変動関連ニュース、普及啓発のための動画などを掲載しています。【環境省報道発表】【国立環境研究所報道発表
2016年8月29日 気象庁 平成28年8月26日 お知らせ
地球温暖化情報ポータルサイト」が開設されました。地球温暖化や気候変化に関して、気象庁の様々な情報がここにまとめられています。最新の科学的知見等を、地域の気候変動適応計画の策定等に向けた基礎資料として活用できます。
気候変動適応情報プラットフォームロゴ
2016年8月25日 地球観測連携拠点(温暖化分野)パンフレット(日本語版)
新しくなった「地球観測連携拠点(温暖化分野)パンフレット」(日本語版)を 「刊行物」のページに掲載しました。
連携拠点パンフレット
2016年7月18日 連携拠点の情報を更新しました。 地球温暖化観測・情報利活用推進委員会のメンバー、専門的事項を検討するワーキンググループのメンバーの情報も更新しました。
連携拠点のページトップ】【地球温暖化観測・情報利活用推進委員会
専門的事項を検討するワーキンググループ
2016年9月15日 2016年8月の活動実績を更新しました。【2016年8月活動実績
2016年9月15日 文部科学省気候変動リスク情報創生プログラムシンポジウム開催
平成28年度公開シンポジウム「気候変動のリスクを知る~ここまでわかったリスク情報~」が、9月30日(金)に国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)で開催されます。
2016年9月8日 環境省 報道発表(平成28年9月6日)
「気候変動に関する日印政策研究ワークショップ」の結果についてお知らせがありました。
2016年9月8日 環境省 報道発表(平成28年9月1日)
いぶき(GOSAT)観測データによる大都市等の人為起源二酸化炭素濃度の推定結果についてお知らせがありました。
2016年8月2日 気候変動適応情報プラットフォームシンポジウムポスター
 PDF[4.7M]
環境省・国立環境研究所 同時報道発表(平成28年7月29日)
「気候変動適応情報プラットフォーム 開設記念シンポジウムの開催について 」についてお知らせがありました。
気候変動影響への適応の普及啓発のためのシンポジウムを、平成28年8月30日(火)に東京で開催します。自治体職員、企業、一般の皆様、どなたでも無料で参加いただけます。参加を希望される方は、下記のいずれかのウェブサイトよりお申し込みください。【環境省 報道発表】 【国立環境研究所 報道発表
2016年7月22日 気象庁 報道発表(平成28年7月21日) 
「気候予測情報を活用した営農技術の改善事例が得られました ~気象庁と農研機構との共同研究報告書の公表~ 」についてお知らせがありました。
2016年7月18日 2016年6月の活動実績を更新しました。【2016年6月活動実績】  
2016年7月4日 環境省 報道発表(平成28年6月28日)
「第25回気候変動に係るアジア太平洋地域セミナーの結果について」についてお知らせがありました。環境省は、タイ天然資源環境省天然資源・環境政策計画局及びオーストラリア外務・貿易省との共催により、6月20日(月)・21日(火)の2日間、タイ・プーケットにおいて「第25回気候変動に係るアジア太平洋地域セミナー(The Twenty-Fifth Asia-Pacific Seminar on Climate Change)」を開催しました。
2016年7月4日 環境省 報道発表(平成28年6月28日)
「気候変動に関する日中政策研究ワークショップ」の結果について」についてお知らせがありました。6月23日(木)に中国・北京にて「気候変動に係る日中政策研究ワークショップ」が開催されました。
2016年6月1日 気象庁 報道発表(平成28年5月31日) 
「二酸化炭素濃度は過去最高を更新~2015年の日本付近の二酸化炭素濃度の状況~」についてお知らせがありました。2015年の日本付近の二酸化炭素濃度は過去最高を更新し、南鳥島でも年平均値が400ppmを超えました。
2016年5月23日 環境省 報道発表(平成28年5月20日) 
「全大気平均二酸化炭素濃度が初めて400 ppmを超えました ~温室効果ガス 観測技術衛星「いぶき」GOSAT)による観測速報~」についてお知らせがありました。
2016年5月23日 環境省 報道発表(平成28年5月18日) 
「日本国丸川環境大臣とドイツ連邦共和国ヘンドリクス連邦環境・自然保護・建設・原子炉安全大臣による「日独環境政策対話」及び「脱炭素社会に向けた低炭素技術普及を推進するための二国間協力に関する共同声明の署名式」の結果について」お知らせがありました。
2016年5月23日 環境省 報道発表(平成28年5月17日) 
「マッカーシー米国環境保護庁長官と丸川環境大臣による日米二国間の環境協力に関する共同声明の発表について」お知らせがありました。
2016年5月23日 環境省 報道発表(平成28年5月16日) 
「G7富山環境大臣会合の結果について」お知らせがありました。
2016年5月23日 環境省 報道発表(平成28年5月13日) 
「『地球温暖化対策計画』の閣議決定について」お知らせがありました。
2016年4月18日 環境省 報道発表(平成28年4月15日) 
「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第43回総会の結果について」お知らせがありました。
2016年4月18日 環境省 報道発表(平成28年4月15日)
「2014年度(平成26年度)の温室効果ガス排出量(確報値)について」お知らせがありました。
2016年4月18日 環境省 報道発表(平成28年4月15日)
「G7富山環境大臣会合の議題について」お知らせがありました。
2016年4月18日 環境省 報道発表(平成28年4月5日)
「京都議定書第一約束期間の削減目標達成の正式な決定について」お知らせがありました。
2016年4月7日 環境省 報道発表(平成28年3月29日) 
「パリ協定から始めるアクション50-80~地球の未来のための11の取組~について」お知らせがありました。
2016年3月14日 気象研究所 研究成果発表会 ~気候変動研究の最前線~が3月24日(木)一橋講堂(東京)で開催されます。
2016年3月10日 2016年2月の活動実績を更新しました。【2015年2月活動実績】 
2016年3月3日 環境省 報道発表(平成28年2月26日) 
「気候変動長期戦略懇談会からの提言について」お知らせがありました。
2016年2月25日 国立環境研究所 地球環境研究センター CGER-REPORTに「放射観測機器の校正に関する技術報告書」(ISSN 1341-4356 / CGER-I124-2015)が掲載されました。
2016年2月25日 国立環境研究所 地球環境研究センターニュース (2016年2・3月号)に、地球観測連携拠点(温暖化分野)平成26年度ワークショップ開催報告が掲載されました。【活動実績 (イベント)
2016年2月22日 「用語集」と「略語集」のページをリニューアルしました。従来の一覧表示(全ての掲載情報を一覧表示)に加えて、インデックス表示(「用語集」は50音順、「略語集」はアルファベット順のインデックス(索引)を表示)のページを新設しました。【用語集】【略語集
2016年2月10日 環境省 報道発表(平成28年2月5日)
シンポジウム「気候変動問題の最前線~動き出した世界とこれからの日本~」の開催についてお知らせがありました。
2016年2月10日 環境省 報道発表(平成28年2月2日)
「アジア太平洋地域における気候変動影響評価および適応計画策定に関する能力向上ワークショップの開催結果について」お知らせがありました。
2016年2月2日 気象庁 報道発表(平成28年2月1日)
「世界の年平均気温がこれまでの最高値を更新 ~2015年(平成27年)の世界と日本の年平均気温(確定値)~」についてお知らせがありました。
2016年1月20日 「地球温暖化観測情報」ページの「地球温暖化観測のデータベース」に、DIAS(地球環境情報統融合プログラム)へのリンクを新設しました。【地球温暖化観測のデータベース
2016年1月6日 環境省 報道発表(平成27年12月28日)
「気候変動に関する国際連合枠組条約」に基づく第2回隔年報告書の提出についてお知らせがありました。
2016年1月4日 気象庁 報道発表(平成27年12月18日)
気候講演会「エルニーニョ現象がもたらす世界図」開催のお知らせがありました。
(日時:平成28年1月26日(火)15:00~17:30(開場:14:30)会場:気象庁 講堂)
 
ページトップへ
2015年
2015年12月22日 気象庁 報道発表(平成27年12月21日)
「世界の年平均気温がこれまでの最高値を更新 ~2015年(平成27年)の世界と日本の年平均気温(速報)~ 」についてお知らせがありました。
2015年12月16日 環境省 報道発表(平成27年12月14日)
国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)及び京都議定書第11回締約国会合(COP/MOP11)の結果についてお知らせがありました。
2015年12月15日 2015年10月~11月の活動実績を更新しました。【2015年10月~11月活動実績
2015年12月15日 GLOBAL CLIMATE OBSERVATION: THE ROAD TO THE FUTURE (英語サイト)】全球気候観測システム(GCOS: Global Climate Observing System)のはじめての科学会議”GLOBAL CLIMATE OBSERVATION: THE ROAD TO THE FUTURE”が2016年3月2〜4日にオランダ・アムステルダムで開催されます。
2015年12月2日
H27ワークショップ
地球観測連携拠点(温暖化分野)平成27年度ワークショップ
平成27年11月19日(木)に開催いたしました地球観測連携拠点(温暖化分野)平成27年度ワークショップ「衛星による地球観測の現状と今後の展望」の講演資料(PDF)を公開しました。【活動実績(イベント)
2015年11月27日 環境省 報道発表(平成27年11月27日)
温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)によるメタン観測データと人為起源排出量との関係についてお知らせがありました。
2015年11月27日 環境省 報道発表(平成27年11月27日)
気候変動の影響への適応計画についてお知らせがありました。11月25日の第3回気候変動の影響への適応に関する関係府省庁連絡会議において、「気候変動の影響への適応計画(閣議決定案)」が取りまとめられ、11月27日「気候変動の影響への適応計画」が閣議決定されました。
2015年11月27日 環境省 報道発表(平成27年11月26日)
2014年度(平成26年度)の温室効果ガス排出量(速報値)についてお知らせがありました。
2015年11月18日 環境省 報道発表(平成27年11月16日)
温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)の観測データに基づく月別二酸化炭素の全大気平均濃度の公表についてお知らせがありました。
2015年11月18日 環境省 報道発表(平成27年11月13日)
国連気候変動枠組条約第21回締約国会議閣僚級準備会合(プレCOP)の結果についてお知らせがありました。
2015年11月11日 気象庁 報道発表(平成27年11月9日)
「世界の主要温室効果ガス濃度は過去最高値 ~WMO温室効果ガス年報第11号の発表~」についてお知らせがありました。
2015年11月11日 気象庁 報道発表(平成27年11月9日)
「海洋内部の酸性化に関する情報提供の開始について ~海洋内部の酸性化が進行していることが分かりました~」についてお知らせがありました。
2015年10月26日 2015年7月~9月の活動実績を更新しました。【2015年7月~9月活動実績
2015年10月26日

環境省 報道発表(平成27年10月23日)
気候変動の影響への適応計画(案)に関する意見の募集(パブリックコメント)についてお知らせがありました。
2015年10月26日

環境省 報道発表(平成27年10月23日)
シンポジウム「異常気象と気候変動の科学~世界の気象キャスターと考える私たちの未来~」の開催についてお知らせがありました。
2015年10月9日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました。
東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林 富士癒しの森研究所を新たに掲載しました)【地球温暖化観測情報
2015年7月29日 「地球温暖化の基礎知識」に、パンフレット「21世紀末における日本の気候」(環境省・気象庁)を掲載しました。
パンフレット「21世紀末における日本の気候」
放射観測機器の校正に関する技術報告書 刊行案内
2015年7月21日 「刊行物」に「放射観測機器の校正に関する技術報告書」を掲載しました。
放射観測機器の校正に関する技術報告書
【刊行案内】 放射観測機器の校正に関する技術報告書 刊行案内
(PDF:859KB)
2015年7月21日 「刊行物」に新しくなった「地球観測連携拠点(温暖化分野)パンフレット」(日本語版)を掲載しました。
地球観測連携拠点(温暖化分野)パンフレット(日本語版)
地球観測連携拠点(温暖化分野)パンフレット日本語版
2015年7月21日 「地球観測連携拠点」に平成27年度の地球観測推進委員会(温暖化分野)と専門的事項を検討するワーキンググループ <平成27年度~> のメンバーを更新しました。 
地球観測推進委員会(温暖化分野)のメンバー
専門的事項を検討するワーキンググループのメンバー
2015年7月21日 「国内の観測施設共同利用情報」の施設紹介レポートの情報を更新しました。
国内の観測施設共同利用情報
2015年7月21日 気象庁 報道発表(平成27年7月21日)「気候変動監視レポート2014」が気象庁ホームページに公表されました。 【地球温暖化の基礎知識
2015年6月24日 「グラフで見る地球温暖化」に「温室効果ガス(大気・海洋 世界資料)」を掲載しました。【グラフで見る地球温暖化
2015年6月17日 2015年5月の活動実績を更新しました。【2015年5月活動実績
2015年6月5日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました。(森林総合研究所 富士吉田森林気象試験地 )【地球温暖化観測情報
2015年6月3日 「地球温暖化の基礎知識」と「グラフで見る地球温暖化」の一部にリンク先画像を掲載しました。環境省及び気象庁の該当ページ、資料、グラフなど一部の画像が新たに掲載され、より分かりやすくなりました。【地球温暖化の基礎知識】 【グラフで見る地球温暖化
2015年5月29日 気象庁 報道発表(平成27年5月28日)
気象庁より「日本を含む北西太平洋域の二酸化炭素濃度の状況 ~過去最高を更新、年平均値で初めて400ppmを超える~」について発表がありました。
2015年4月22日 「地球温暖化の基礎知識」と「グラフで見る地球温暖化」ページに新しい情報を追加しました。【地球温暖化の基礎知識】 【グラフで見る地球温暖化
2015年4月9日 2015年3月の活動実績を更新しました。 
2015年3月活動実績
2015年4月1日 気象庁 お知らせ(平成27年3月31日)
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書第1作業部会報告書技術要約の気象庁訳を掲載しました。
2015年3月31日 事務局のホームページを全面リニューアルしました。
2015年3月31日 環境省 気候変動影響統計ポータルサイトを全面リニューアルしました。
環境省 気候変動影響統計ポータルサイト
2015年3月24日 気象庁 報道発表(平成27年3月20日)
「異常気象レポート2014」が気象庁ホームページに公表されました。
2015年3月24日 環境省 報道発表(平成27年3月19日)
宇宙航空研究開発機構、国立環境研究所、及び環境省並びに米国航空宇宙局との間のGOSAT、OCO-2及びGOSAT-2ミッションに係る協力に関する了解覚書の署名についてお知らせがありました。
2015年3月24日 国立環境研究所 地球環境研究センターでは、パンフレット「IPCC第5次評価報告書のポイントを読む ―執筆に参加した国立環境研究所研究者が解説― 」を発行しました。
本文はこちら(PDF:1.2MB)
2015年3月13日 2015年2月の活動実績を更新しました。
2015年2月活動実績】  
2015年3月19日 環境省 報道発表(平成27年3月12日)
「第1回世界適応ネットワーク(GAN)フォーラム」の開催結果についてお知らせがありました。
2015年3月12日 環境省 報道発表(平成27年3月10日)
「日本における気候変動による影響の評価に関する報告と今後の課題について」(中央環境審議会意見具申)についてお知らせがありました。 
2015年3月9日 環境省 報道発表(平成27年3月5日)
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第41回総会の結果についてお知らせがありました。  
2015年2月25日 2014年12月及び2015年1月の活動実績を更新しました。
2014年12月活動実績】  【2015年1月活動実績】  
2015年2月23日 国立環境研究所 地球環境研究センターニュース (2015年2月号)に、地球観測連携拠点(温暖化分野)平成26年度ワークショップ開催報告が掲載されました。【活動実績 (イベント)
2015年2月23日 地球観測連携拠点の関係資料ページに、「GEOSS新10年実施計画の検討に向けた我が国の地球観測の方針」(中間取りまとめ)と、第5期地球観測推進部会第6回から第9回までの議事録と配布資料を追加しました。
2015年2月3日 気象庁 お知らせ(平成27年2月2日)
2014年の世界の年平均気温は、統計開始以来、最も高い値となりました。(確定値による)
 
ページトップへ
2014年
2014年12月17日 気象庁 報道発表(平成26年12月16日)
気候講演会『地球温暖化と雨』(平成27年1月16日(金)気象庁 講堂)開催のお知らせがありました。
2014年12月17日 環境省 報道発表(平成26年12月15日)
国連気候変動枠組条約第20回締約国会議(COP20)及び京都議定書第10回締約国会合(COP/CMP10)の結果についてお知らせがありました。
2014年12月15日 気象庁環境省 同時報道発表(平成26年12月12日)
「日本国内における気候変動予測の不確実性を考慮した結果について」のお知らせがありました。
2014年12月11日 連携拠点の英文パンフレット(PDF:1,447KB)を改訂しました。【刊行物
2014年12月11日 2014年11月の活動実績を更新しました。【2014年活動実績
2014年12月9日 環境省 報道発表(平成26年12月4日)
温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)による大都市等における二酸化炭素観測データと人為起源排出量との関係についてについてお知らせがありました。
2014年12月9日 環境省 報道発表(平成26年12月4日)
2013年度(平成25年度)の温室効果ガス排出量(速報値)についてについてお知らせがありました。
2014年12月3日
平成26年度ワークショップ
地球観測連携拠点(温暖化分野)平成26年度ワークショップ(11月20日開催)
講演資料pdfを掲載しました。
活動実績( イベント)
2014年12月3日 気象庁 報道発表(平成26年11月26日)
「太平洋域における海洋酸性化に関する情報提供の開始について~海洋酸性化が進行していることが分かりました~」のお知らせがありました。
資料全文はこちら(PDF668KB 気象庁
2014年11月21日 【11月20日(木) ワークショップ開催のお知らせ】
一般の方から研究者までを対象とした、 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成26年度ワークショップ「海洋観測の現状と展望-地球環境科学への貢献-」を平成26年11月20日(木)に開催いたします。(事前登録制・入場無料) 【活動実績(イベント)
※本ワークショップは終了しました。多数のお申込み、誠にありがとうございまし
2014年11月11日 2014年10月の活動実績を更新しました。 【2014年活動実績
2014年11月11日 環境省 報道発表(平成26年11月10日)
国連気候変動枠組条約第20回締約国会議閣僚級準備会合(プレCOP)の結果についてお知らせがありました。
2014年11月4日 連携拠点の和文パンフレット(PDF:1,126KB)を改訂しました。【刊行物
2014年11月4日 文部科学省経済産業省気象庁環境省 同時報道発表(平成26年11月2日)
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書統合報告書の公表についてのお知らせがありました。資料全文はこちら(PDF1619.3KB 環境省)
2014年10月28日 環境省 報道発表(平成26年10月27日) 
環境省環境研究総合推進費S-8と文部科学省両事業における国際シンポジウム「地球温暖化に関する国際シンポジウムー変化する気候への適応と未来の姿ー」(11月25日(火)国際連合大学)開催のお知らせがありました。
2014年10月17日 第12回環境研究シンポジウム開催のお知らせ】
環境研究機関連絡会より、第12回環境研究シンポジウム「気候変動と科学技術~考えよう地球の未来!~」(11月18日(火)一橋大学 一橋講堂)開催のお知らせがありました。
2014年10月17日 日本気象学会 2014年度秋季大会 スペシャル・セッション(福岡)のお知らせ】
放射観測機器の較正に関するワーキンググループ活動の一環として、日本気象学会 2014年度秋季大会(会場:福岡国際会議場)第3日の10月12日(木)13:30~17:00 C会場にてスペシャル・セッション「放射観測に関する気象学・気候変動研究の進展」が開催されます。
2014年10月16日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました。(国立環境研究所地球環境研究センター苫小牧フラックスリサーチサイト)【地球温暖化観測情報
2014年10月14日 2014年7月から9月までの活動実績を更新しました。 【2014年活動実績】
2014年10月1日 気象庁 報道発表(平成26年9月30日)
IPCC第5次評価報告書第1作業部会報告書のうち、概要よくある質問と回答用語集(抜粋版)正誤表(抜粋版)の日本語訳が掲載されました。
2014年10月1日 環境省 報道発表(平成26年9月24日)
「国連気候サミット」の結果についてお知らせがありました。
2014年10月1日 環境省 報道発表(平成26年9月29日)
シンポジウム「気候変動に関する最新の科学的知見~IPCC第5次統合報告書に向けて~」が、10月21日(火)東京・灘尾ホールにて開催されます。
2014年10月1日 環境省 報道発表(平成26年9月25日)
「エネルギーと気候に関する主要経済国フォーラム(MEF)第20回会合」の結果についてお知らせがありました。
2014年9月10日 気象庁 報道発表(平成26年9月9日)
気象庁より、世界の二酸化炭素濃度の増加と海洋の酸性化が進行中 ~WMO温室効果ガス年報第10号の発表~ についてのお知らせがありました。資料の全文はこちら(PDF1,288KB)
2014年7月30日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました。(国立環境研究所 富士北麓フラックス観測サイト)【地球温暖化観測情報】
2014年7月29日 気象庁 報道発表(平成26年7月24日)
気象庁より、「ヒートアイランド監視報告(平成25年) ~2013年8月の高温に与えた都市化の影響について~」ついてのお知らせがありました。資料全文はこちら(PDF2.5MB)
2014年7月1日 環境省 報道発表(平成26年6月30日)
環境省より、シンポジウム「IPCC第5次評価報告書(AR5)の主要なメッセージとアジアに対する示唆」の開催についてのお知らせがありました。
2014年6月10日 環境省 報道発表(平成26年6月6日)
環境省より、日本国内における気候変動による影響の評価のための気候変動予測についてのお知らせがありました。
2014年5月26日 気象庁 報道発表(平成26年5月26日)
気象庁より、「日本を含む北西太平洋域の二酸化炭素濃度の状況 ~過去最高を更新、海上や上空でも400ppm超え~ 」ついてのお知らせがありました。資料全文はこちら(PDF:813KB)
2014年5月14日 環境省 報道発表(平成26年4月25日)
環境省より、「日本における気候変動による将来影響の報告と今後の課題について(中間報告)」に関連する意見の募集(パブリックコメント)についてのお知らせがありました。
2014年4月14日 【文部科学省・経済産業省・気象庁・環境省 同時報道発表(平成26年4月13日)】
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書 第3作業部会報告書(気候変動の緩和)の政策決定者向け要約(SPM)が承認・公表されるとともに、第3作業部会報告書の本体が受諾されました。 本文はこちら(PDF:982KB)
2014年4月9日 【文部科学省・経済産業省・気象庁・環境省 同時報道発表(平成26年3月31日)】
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書 第2作業部会報告書(影響・適応・脆弱性)の政策決定者向け要約(SPM)が承認・公表されるとともに、第2作業部会報告書の本体が受諾されました。本文はこちら(PDF:617KB)
2014年3月28日 環境省 報道発表(平成26年3月27日)
環境省より「日本における気候変動による将来影響の報告と今後の課題について (中間報告)」 が公表されました。
2014年3月28日 環境省 報道発表(平成26年3月27日)
環境省より「いぶき」(GOSAT)の観測データを用いた全球の月別メタン収支の推定結果(平成21年6月から平成23年5月まで)に関するおしらせがありました。
2014年3月27日 国立環境研究所 地球環境研究センターニュース (2014年3月号)に、地球観測連携拠点(温暖化分野)平成25年度ワークショップ開催報告が掲載されました。 【活動実績 (イベント)
2014年3月26日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました。(筑波大学 菅平高原実験センター) 【地球温暖化観測情報
2014年3月14日 2014年3月の活動実績を更新しました。【2014年活動実績
2014年3月12日 環境省 気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データを6件追加)。【地球温暖化観測情報
2014年3月7日 気象庁 報道発表(平成26年3月6日)
気象庁より、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書 第1作業部会報告書のうち、政策決定者向け要約(SPM)の日本語訳(確定版)が公表されました。
2014年3月5日 環境省 報道発表(平成26年3月4日)
IPCC第38回総会(2014年3月25-29日)の横浜開催に当たり、国内での気候変動への取組をさらに推進するため、気候変動による影響と適応に関するシンポジウム 「気候変動に関する最新の科学的知見と日本の気候変動影響への取組」が平成26年3月26日(水)に横浜で開催されます。
2014年3月3日 2014年2月の活動実績を更新しました。【2014年活動実績
2014年2月28日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データを2件)。【地球温暖化観測情報
2014年2月26日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データを2件、参考情報を3件追加)。【地球温暖化観測情報
2014年2月17日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データを13件、参考情報を5件追加)。【地球温暖化観測情報
2014年2月12日 2014年1月の活動実績を更新しました。【2014年活動実績
2014年2月5日 気象庁 報道発表(平成26年2月3日)
2013年(平成25年)の世界の年平均気温偏差は+0.20℃で、1891年以降で2番目に高い値でした。また、2013年の日本の年平均気温偏差は+0.34℃で、1898年以降で8番目に高い値でした。詳細はこちら(PDF:340KB
2014年2月3日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データを1件追加)。【地球温暖化観測情報】
2014年1月21日 環境省報道発表(平成26年1月14日)
IPCC第38回総会(平成26年3月25~29日)の横浜開催に向けた、気候変動に関するシンポジウム「気候変動に関する最新の科学的知見とその総合的な対策について~IPCC 横浜総会に向けて~」が平成26年2月14日(金)に横浜で開催されます。
2014年1月21日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(活用事例紹介の追加、インデックス欄の整理)。【地球温暖化観測情報
2014年1月7日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(キーワード15件追加)。【地球温暖化観測情報
 
ページトップへ
2013年
2013年12月27日 2013年12月の活動実績を更新しました。【2013年活動実績
2013年12月27日 環境省 報道発表(平成25年12月24日)
環境省主催、仙台市共催の気候変動による影響と適応に関するシンポジウム「気候変動の身近な影響と適応策を考える~IPCC第38回総会に向けてin 仙台~」が平成26年1月22日(水)に仙台で開催されます。
2013年12月27日 気象庁 報道発表(平成25年12月25日)
気候講演会『今だから考える地球温暖化~最新のIPCC報告書と科学的知見、国際交渉の現状~』が平成26年1月22日(水)に東京で開催されます。
2013年12月27日 気象庁 報道発表(平成25年12月20日)
気象庁より「海洋の健康診断表」総合診断表 第2版が公表されました。地球温暖化など地球環境に密接に関連する海洋の諸現象の観測や解析成果が追加され、海洋の二酸化炭素に関する情報がより一層充実されました。詳細はこちら(PDF:276KB
2013年12月27日 地球観測に関する政府間会合(GEO)第30回執行委員会が平成26年1月14日(火)に、また、GEO第10回本会合が1月15日(水)~16(木)に、スイス・ジュネーブで開催されます。
2013年12月26日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました。(島根大学 三瓶演習林) 【地球温暖化観測情報
2013年12月17日 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成25年度ワークショップ(12月2日開催)の講演資料pdfを掲載しました。【活動実績( イベント)
2013年12月17日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました。(東京大学 生態水文学研究所) 【地球温暖化観測情報
2013年12月3日 2013年11月の活動実績を更新しました。【2013年活動実績
2013年11月29日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました。(筑波大学井川演習林) 【地球温暖化観測情報
2013年11月29日 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成25年度ワークショップ(12月2日開催)のオンラインでの登録受付は終了させていただきました。多数のお申し込み、誠にありがとうございました。(※当日の直接参加も可能です。) 【活動実績( イベント)
2013年11月14日 環境省 報道発表(平成25年11月12日)
環境省主催、京都府・京都市共催の気候変動による影響と適応に関するシンポジウム「気候変動の身近な影響と適応策を考える ~IPCC 第38回総会に向けて in京都~」が11月29日に京都で開催されます。
2013年11月14日 気象庁 報道発表(平成25年11月6日)
主要温室効果ガス(二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素)の2012年における世界平均濃度が過去最高値を記録しました。詳細はこちら(PDF:754KB
2013年11月14日 気象庁 報道発表(平成25年11月6日)
気象庁は、全球の海洋による二酸化炭素吸収量に関する情報提供を開始しました。海洋による二酸化炭素吸収量は、近年増加傾向にあることがわかりました。詳細はこちら(PDF:1.5MB
2013年11月8日 文部科学省環境省 同時報道発表(平成25年10月31日)】
公開シンポジウム「地球温暖化はどうなるのか? -IPCCの最新科学的知見と日本からの貢献-」が12月3日に横浜で開催されます。
2013年11月8日 環境省 報道発表(平成25年11月5日)
気候変動適応シンポジウム「気候変動適応社会へ、地域からの変革」が11月26~27日に法政大学(東京)で開催されます。
2013年11月8日 第4回極域科学シンポジウムが11月12~15日に国立極地研究所(東京)で開催されます。12日にGRENE北極気候変動研究事業の研究成果報告が行われます。
2013年11月8日 気候変動対策プロジェクト国際シンポジウム「農業および森林生態系における炭素循環のモデル化」が11月12~13日に農業環境技術研究所(つくば)で開催されます。
2013年11月 6日 2013年10月の活動実績を更新しました。【2013年活動実績
2013年10月31日 【ワークショップ開催のお知らせ】
一般の方から研究者までを対象とした、地球観測連携拠点(温暖化分野)平成25年度ワークショップ「陸域における炭素循環及び生態系・生物多様性観測の最近の動向」を12月2日(月)に開催いたします。(事前登録制・入場無料) 詳細はこちらをご覧ください。【活動実績( イベント)
*オンラインでの受付は終了いたしました*
2013年10月21日 気象庁より、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書 第1作業部会報告書 政策決定者向け要約(SPM)の日本語訳(暫定訳)「気候変動2013 自然科学的根拠」が公表されました。詳細はこちら
2013年10月15日 国立環境研究所記者発表(平成25年10月10日)
協力貨物船による北太平洋表層の二酸化炭素(CO2)分圧の長期連続観測より、 地球温暖化のメカニズム解明に重要となる、地球規模のCO2循環における北太平洋の役割について理解が進みました。
2013年10月10日 平成26年度の我が国における地球観測の実施方針(平成25年7月) へのリンク を追加しました。【地球観測連携拠点 (関係資料)
2013年10月9日 環境省 報道発表(平成25年10月7日)
環境省主催、横浜市共催の気候変動に関するシンポジウム「気候変動の身近な影響と適応策を考える ~IPCC 第38回総会in 横浜に向け て~」が10月30日(水)に横浜で開催されます。
2013年10月1日 文部科学省経済産業省気象庁環境省 同時報道発表(平成25年9月27日)】
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書 第1作業部会報告書(自然科学的根拠)の政策決定者向け要約(SPM)が承認・公表されるとともに、第1作業部会報告書本体が受諾されました。SPMの概要和訳(速報版)はこちら(PDF:1.6MB
2013年9月19日 連携拠点の和文パンフレット(PDF:840KB)、英文パンフレット(PDF:837KB)を改訂しました。 【刊行物
2013年9月13日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました。(九州大学 北海道演習林/宮崎演習林) 【地球温暖化観測情報
2013年9月5日 気象庁 報道発表(平成25年9月2日)
気象庁ホームページにて、「平成25年(2013年)夏の日本の極端な天候について~異常気象分析検討会の分析結果の概要~ 」が公表されました。気温の長期変化傾向に、地球温暖化の影響が指摘されています。資料全文はこちら(PDF:1MB
2013年9月4日 2013年8月の活動実績を更新しました。 【2013年活動実績
2013年8月27日 平成25年度の地球観測推進委員会(温暖化分野)委員リストを更新しました。 【地球観測連携拠点】
2013年8月27日 国立環境研究所 地球環境研究センターより 『地球環境観測データとモデル統合化による炭素循環変動把握のための研究ロードマップ』(CGERリポートNo.I112)が刊行されました。
2013年8月23日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました。(信州大学 西駒演習林) 【地球温暖化観測情報
2013年8月21日 第5期地球観測推進部会(第5回)へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2013年8月5日 2013年7月の活動実績を更新しました。【2013年活動実績
2013年7月26日 略語集】 関係府省・機関よりご協力をいただき、183件の略語を追加しました。
2013年7月23日 第5期地球観測推進部会(第4回)へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2013年7月17日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(参考情報1件を追加)。 【地球温暖化観測情報
2013年7月16日 気象庁 報道発表 (平成25年7月12日)
「気候変動監視レポート2012」が気象庁ホームページで公表されました。概要はこちら(PDF: 1MB)
2013年7月11日 平成25年度の専門的事項を検討するワーキンググループ 「放射観測機器の較正に関するワーキンググループ」および「温室効果ガス観測データ標準化ワーキンググループ」のメンバーを更新しました。 【地球観測連携拠点
2013年7月10日 国内の観測施設共同利用情報のサイトを改訂しました。 また、九州大学 福岡演習林の情報を追加しました。 【地球温暖化観測情報
2013年7月4日 気象庁 報道発表 (平成25年7月1日)
関東地方等の都市における、都市化による気温上昇等に関する調査結果をまとめた 「ヒートアイランド監視報告(平成24年)」が発表されました。
2013年7月3日 第5期地球観測推進部会(第3回)へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2013年6月28日 2013年6月の活動実績を更新しました。 【2013年活動実績
2013年6月27日 用語集】 "アジアフラックス(AsiaFlux)"に出典を1件追加しました。
2013年6月26日 トップページを改訂し、「地球温暖化観測情報」と「サイトマップ」を更新しました。
2013年6月18日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データ1件を追加)。 【地球温暖化観測情報
2013年6月14日 気象庁より、「表面海水中のpHの長期変化傾向(北西太平洋)」が5月31日に発表されました。
2013年6月13日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データ1件、参考情報3件を追加)。 【地球温暖化観測情報
2013年6月12日 第5期地球観測推進部会(第2回)へのリンクを追加しました。  【地球観測連携拠点(関係資料)
2013年6月11日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データ1件を追加)。  【地球温暖化観測情報
2013年6月5日 高山サイト(岐阜大学高山試験地)20周年記念国際ワークショップ
「Synthesis Workshop on the Carbon Budget and Forest Ecosystem in the Asian Monitoring Network」が10月24~26日に岐阜・高山で開催されます。
2013年6月4日 環境省 報道発表 (平成25年5月31日)
地球温暖化防止とサンゴ礁保全に関する国際会議が6月29~30日に沖縄で開催されます。詳細は環境省ホームページをご覧ください。
2013年6月3日 2013年5月の活動実績を更新しました。 【2013年活動実績
2013年5月31日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データ1件を追加)。  【地球温暖化観測情報
2013年5月22日 気象庁 報道発表 (平成25年5月21日)
今年4月までに、気象庁の全ての温室効果ガス観測地点で二酸化炭素濃度の月平均値が400ppmvを超えました。詳細は気象庁資料(PDF:641KB)をご覧ください。
2013年5月17日 国立環境研究所 地球環境研究センターニュース(2013年5月号)に、当事務局の活動紹介「地球温暖化観測に関する専門的事項を検討するワーキンググループの活動について」PDF:3.2MB)が掲載されました。
2013年5月14日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました (北海道大学 低温科学研究所、筑波大学アイソトープ環境動態研究センター環境動態予測部門)。 【地球温暖化観測情報
2013年4月26日 第5期地球観測推進部会(第1回)へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2013年4月25日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました (京都大学 防災研究所 流域災害研究センター 宇治川オープンラボラトリー、森林総合研究所 札幌森林気象試験地)。 【地球温暖化観測情報
2013年4月19日 宇宙からの温室効果ガスの測定に関する国際ワークショップ "9th International Workshop on Greenhouse Gas Measurements from Space (IWGGMS-9)"が5月29~31日に横浜で開催されます。
2013年4月16日 環境省 報道発表 (平成25年4月12日)
文部科学省、気象庁、環境省より、日本を対象とした気候変動の観測・予測・影響評価に関する知見を取りまとめたレポート「日本の気候変動とその影響(2012年度版)」(PDF:7.6MB)と、同レポートの概要をまとめたパンフレット(PDF:3.0MB)が公表されました。
2013年3月29日 2013年3月の活動実績を更新しました。 【2013年活動実績
2013年3月26日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データ3件、参考情報2件を追加)。 【地球温暖化観測情報
2013年3月21日 気象庁 報道発表 (平成25年3月15日)
気象庁より、日本を対象とする詳細な地球温暖化予測を実施した「地球温暖化予測情報第8巻」が公表されました。
2013年3月15日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました (農業環境技術研究所 真瀬水田フラックスサイト、つくばみらいFACE実験施設)。 【地球温暖化観測情報
2013年3月14日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データ3件、参考情報1件を追加)。  【地球温暖化観測情報
2013年3月6日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました (東京大学秩父演習林)。  【地球温暖化観測情報
2013年3月4日 2013年2月の活動実績を更新しました。 【2013年活動実績
2013年2月26日 国立環境研究所 地球環境研究センターニュース (2013年2月号)に、地球観測連携拠点(温暖化分野)平成24年度ワークショップ 開催報告が掲載されました(htmlPDF:4.5MB)。  【活動実績 (イベント)
2013年2月26日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました (京都大学フィールド科学教育研究センター森林ステーション芦生研究林)。  【地球温暖化観測情報
2013年2月14日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データ6件、参考情報2件を追加)。  【地球温暖化観測情報
2013年2月1日 2013年1月の活動実績を更新しました。 【2013年活動実績
2013年1月7日 2012年12月の活動実績を更新しました。 【2012年活動実績
 
ページトップへ
2012年
2012年12月25日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました(筑波大八ヶ岳演習林)。  【地球温暖化観測情報
2012年12月11日 環境省 報道発表 (平成24年12月5日)
温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)と地上観測点のデータより、全球の月別・地域別の二酸化炭素吸収排出量の推定結果(対象期間:平成21年6月~平成22年5月の1年間)が公開されました。
2012年12月4日 2012年11月の活動実績を更新しました。 【2012年活動実績
2012年11月29日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました(森林総合研究所山城水文試験地)。 【地球温暖化観測情報
2012年11月21日 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成24年度ワークショップ (11月15日開催)の講演資料pdfを掲載しました。 【活動実績( イベント)
2012年11月20日 気象庁 報道発表 (平成24年11月20日)
大気中の主要な温室効果ガス(二酸化炭素、メタンおよび一酸化二窒素)の2011年における世界平均濃度が、過去最高値を記録しました。 詳細はこちら(PDF:743KB
2012年11月20日 気象庁 報道発表 (平成24年11月20日)
気象庁の海洋気象観測船による長期海洋観測データの解析より、北西太平洋海域(東経137度線上の北緯3度~34度)において「海洋酸性化」が進行していることがわかりました。長期傾向についてはこちら
2012年11月14日 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成24年度ワークショップのオンラインでの登録受付は終了させていただきました。多数のお申し込み、誠にありがとうございました。(※当日の直接参加も可能です。) 【活動実績(イベント)
2012年11月7日 全球地球観測システム作業部会(第16回)へのリンクを追加しました。  【地球観測連携拠点(関係資料)
2012年11月5日 2012年10月の活動実績を更新しました。 【2012年活動実績
2012年11月1日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました(日本大学生物資源科学部付属水上演習林)。 【地球温暖化観測情報
2012年10月24日 平成25年度の我が国における地球観測の実施方針(平成24年7月)へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点 (関係資料)
2012年10月15日 気象庁 報道発表 (平成24年10月15日)
2012年9月の世界の平均気温は、統計を開始した1891年以降の122年間で第1位の高い記録となりました(これまでの第1位は2009年)。
2012年10月12日 【ワークショップ開催のお知らせ】
一般の方から研究者までを対象とした、地球観測連携拠点(温暖化分野)平成24年度ワークショップ「太陽放射エネルギーの観測と利用」を平成24年11月15日(木)に開催いたします。(事前登録制・入場無料) 詳細はこちらをご覧ください。 【活動実績(イベント)
*オンラインでの受付は終了いたしました*
2012年10月4日 国立環境研究所 記者発表(平成24年9月28日)
地球環境モニタリングステーション波照間」の竣工20周年記念イベントが11月10日(石垣島)、12日(波照間島)に開催されます。
2012年10月3日 2012年9月の活動実績を更新しました。 【2012年活動実績
2012年9月19日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました(森林総合研究所 安比森林気象試験地)。  【地球温暖化観測情報
2012年9月7日 2012年8月の活動実績を更新しました。 【2012年活動実績
2012年8月16日 全球地球観測システム作業部会(第15回)へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2012年8月9日 2012年7月の活動実績を更新しました。 【2012年活動実績
2012年8月6日 連携拠点の和文パンフレット (PDF:1.2MB)を改訂しました。 【刊行物
2012年7月25日 国立環境研究所 記者発表(平成24年7月24日)
航空機による大気観測プロジェクト CONTRAIL』の特別塗装機飛行が開始されました。
2012年7月25日 第4期地球観測推進部会(第7回)へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2012年7月24日 平成24年度の地球観測推進委員会(温暖化分野)委員リストを更新しました。  【地球観測連携拠点
2012年7月24日 平成24年度の専門的事項を検討するワーキンググループ 「放射観測機器の較正に関するワーキンググループ」のメンバーを更新しました。  【地球観測連携拠点
2012年7月20日 国立環境研究所 地球環境研究センターニュース(2012年7月号)に、環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」の紹介記事が掲載されました(PDF:6MB)。  【地球温暖化観測情報
2012年7月17日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(統計データ6件を追加)。  【地球温暖化観測情報
2012年7月9日 気象庁 報道発表 (平成24年7月9日)
関東・近畿・東海地方の都市における、都市化の影響による気温上昇等の解析結果をまとめた 「ヒートアイランド監視報告(平成23年)」 が発表されました。
2012年7月5日 2012年6月の活動実績を更新しました。 【2012年活動実績
2012年7月3日 第4期地球観測推進部会(第6回)へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2012年6月26日 平成24年度の専門的事項を検討するワーキンググループ「温室効果ガス観測データ標準化ワーキンググループ」のメンバーを更新しました。  【地球観測連携拠点
2012年6月20日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました(北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター 苫小牧研究林)。  【地球温暖化観測情報
2012年6月18日 関連リンクを更新しました(世界科学データセンター、北極環境研究コンソーシアムの追加等)。
2012年6月12日 国内の観測施設共同利用情報を更新しました (岐阜大学 流域圏科学研究センター 高山試験地)。 【地球温暖化観測情報
2012年6月8日 全球地球観測システム作業部会(第14回)へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2012年6月5日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を更新しました(検索対象の拡張)。 【地球温暖化観測情報
2012年6月5日 2012年5月の活動実績を更新しました。 【2012年活動実績
2012年5月25日 第4期地球観測推進部会(第5回)へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2012年5月16日 気象庁 報道発表 (平成24年5月16日)
気象庁の国内観測地点において、観測開始以降初めて大気中の二酸化炭素濃度(月平均値)が400ppmを超えました。
2012年5月8日 全球地球観測システム作業部会(第13回)へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2012年3月27日 2012年3月の活動実績を更新しました。 【2012年活動実績
2012年3月27日 地球温暖化観測推進ワーキンググループ報告書第2号 英文概要版 (PDF:268KB)を掲載しました。  【刊行物】 【2012年活動実績
2012年3月27日 国立環境研究所 地球環境研究センターニュース (2012年3月号)に、地球観測連携拠点(温暖化分野)平成23年度ワークショップ 開催報告が掲載されました(PDF:3.8MB)。  【活動実績 (イベント)
2012年3月23日 環境省「気候変動影響統計ポータルサイト」を公開しました。
気候変動が原因と考えられる影響が顕れている、もしくは今後顕れそうな統計データや、気候変動影響に関する参考情報を紹介します。【地球温暖化観測情報】  【環境省報道発表】 
2012年3月19日 連携拠点の英文パンフレット (PDF:1.2MB)を改訂しました。 【刊行物
2012年3月14日 第5回GEOSSアジア-太平洋シンポジウム(2012年4月2~4日)が、日本科学未来館(東京)において開催されます。
2012年2月29日 2012年2月の活動実績を更新しました。  【2012年活動実績
2012年1月27日 2012年1月の活動実績を更新しました。 【2012年活動実績
 
ページトップへ
2011年
2011年12月26日 2011年12月の活動実績を更新しました。  【2011年活動実績
2011年12月26日 地球温暖化に関わる国内の観測施設共同利用情報のサイトを更新しました。(京都大学 防災研究所 流域災害研究センター・穂高砂防観測所、同・宇治川オープンラボラトリー、同・白浜海象観測所、同・潮岬風力実験所)  【地球温暖化観測情報
2011年12月20日 2011年11月の活動実績を更新しました。  【2011年活動実績
2011年12月15日 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成23年度ワークショップ (12月2日開催) の講演資料pdfを掲載しました。【活動実績( イベント)
2011年12月1日 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成23年度ワークショップのオンラインでの登録受付は終了させていただきました。多数のお申し込み、誠にありがとうございました。(※当日の直接参加も可能です。) 【活動実績( イベント)
2011年11月16日 連携拠点の和文パンフレット (PDF:1.9MB)を改訂しました。【刊行物
2011年11月15日 2011年10月の活動実績を更新しました。  【2011年活動実績
2011年11月10日 平成24年度の我が国における地球観測の実施方針(平成23年8月)へのリンクを追加しました。  【地球観測連携拠点 (関係資料)
2011年10月24日 「地球温暖化観測情報」に、地球温暖化に関わる国内の観測施設の共同利用情報を提供するサイトを新設し、リニューアルを行いました。 詳細はこちら(CGERニュース2011年11月号)  【地球温暖化観測情報
2011年10月24日 第11回全球地球観測システム作業部会へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点 (関係資料)
2011年10月18日 【ワークショップ開催のお知らせ】
研究者から一般の方までを対象とした、 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成23年度ワークショップ 「観測データが語る気候変動」-長期観測データの取得・発掘・保存-を 平成23年12月2日(金)に開催いたします。(事前登録制・入場無料) 詳細はこちらをご覧ください。【活動実績( イベント)
*受付は終了いたしました*
2011年10月6日 2011年9月の活動実績を更新しました。 【2011年活動実績
2011年10月4日 平成23年度の専門的事項を検討するワーキンググループ 「温室効果ガス観測データ標準化ワーキンググループ」のメンバーを追加しました。 【地球観測連携拠点
2011年9月13日 平成23年度の専門的事項を検討するワーキンググループ 「放射観測機器の較正に関するワーキンググループ」のメンバーを追加しました。 【地球観測連携拠点
2011年9月7日 2011年8月の活動実績を更新しました。 【2011年活動実績
2011年8月12日 第4回地球観測推進部会へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点 (関係資料)
2011年8月9日 2011年7月の活動実績を更新しました。 【2011年活動実績
2011年7月12日 第3回地球観測推進部会へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点 (関係資料)
2011年7月12日 国立環境研究所 地球環境研究センターニュース6月号(PDF:4.4MB) に、「温室効果ガス観測データ標準化ワーキンググループ」の活動紹介が掲載されました。 【2011年活動実績
2011年7月7日 平成23年度の地球観測推進委員会(温暖化分野)委員リストを更新しました。 【地球観測連携拠点
2011年7月1日 第9回全球地球観測システム作業部会へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点 (関係資料)
2011年6月29日 2011年6月の活動実績を更新しました。 【2011年活動実績
2011年6月23日 第2回地球観測推進部会へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点 (関係資料)
関連リンク用語集サイトマップを更新しました。
2011年6月20日 気象庁 報道発表 (平成23年6月17日)
「気候変動監視レポート2010」を気象庁ホームページで公表しました。 概要はこちら。 
2011年6月6日 気象庁 報道発表 (平成23年6月1日)
気象庁が温室効果ガス観測を実施する国内観測地点において、2010年の年平均 大気中二酸化炭素濃度は過去最高となりました。また、2011年4月の大気中二酸化炭素濃度は、観測開始以来の最高値を記録しました。
2011年4月1日 2011年2月~3月の活動実績を更新しました。 【2011年活動実績
2011年3月22日 2011年3月16-18日に予定されていた「第5回GEOSS アジア-太平洋シンポジウム」の東京での開催は、中止となりました。
2011年2月18日 OCCCOが開催した専門家会合(平成21年度「温室効果ガスの標準ガス体系に関する専門家会合」 および 平成22年度「放射計観測機器の較正に関する専門家会合」)の紹介ページを、活動実績に追加しました。 【活動実績( イベント)
2011年2月18日 「第5回GEOSSアジア-太平洋シンポジウム」(2011年3月16-18日)が、東京ステーションコンファレンスで開催されます。
2011年2月18日 2010年12月~2011年2月の活動実績を更新しました。 【2010年活動実績】【2011年活動実績
2011年1月24日 平成23年度の我が国における地球観測の実施方針(平成22年8月) および 地球観測推進部会(第5回~7回) 議事録・配付資料へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点 (関係資料)
2011年1月24日 2010年12月の活動実績を更新しました。 【2010年活動実績
 
ページトップへ
2010年
2010年12月27日 2010年9月~11月の活動実績を更新しました。 【2010年活動実績
2010年11月18日 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成22年度ワークショップ(11月12日開催)の講演資料pdfを掲載しました。【活動実績( イベント)
2010年11月10日 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成22年度ワークショップの受付は、定員に達しましたので終了いたしました。多数のお申し込み、誠にありがとうございました。
2010年11月8日 用語集】と【略語集】を更新しました。
2010年10月28日 OCCCOが主催/開催支援したワークショップや国際会議等のイベントを紹介する「イベント」サイトを、活動実績に新設しました。 【活動実績( イベント)
2010年10月4日 2010年8月~9月の活動実績を更新しました。 【2010年活動実績
2010年9月28日 地球温暖化観測推進ワーキンググループ報告書第2号 概要版 (PDF:389KB)を刊行しました。
刊行物
2010年 9月15日 【ワークショップ開催のお知らせ】
研究者から一般の方までを対象とした、 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成22年度ワークショップ 「統合された地球温暖化観測を目指して」-森林における観測の最前線-を 平成22年11月12日(金)に開催いたします。(事前登録制、入場無料) 詳細はこちらをご覧ください。 *受付は終了いたしました*
2010年 9月7日 平成22年度地球温暖化観測推進ワーキンググループ委員メンバーリストを更新しました。
地球観測連携拠点
2010年 8月19日 2010年7月の活動実績を更新しました。 【2010年活動実績
2010年 7月2日 国立環境研究所 地球環境研究センターニュース6月号(PDF:2.8MB) に、「第4回GEOSSアジア太平洋シンポジウム参加報告」(OCCCO事務局員参加)が掲載されました。 【2010年活動実績
2010年 6月18日 2010年4月~6月までの活動実績を更新しました。 【2010年活動実績
用語集】と【略語集】を更新しました。
2010年 6月17日 連携拠点の和文パンフレットを改訂しました。(PDF: 1.5MB)  【刊行物
2010年4月23日 地球温暖化観測推進ワーキンググループ報告書第2号を掲載しました。(PDF:8.92MB) 【刊行物
2010年4月5日 2009年~2010年3月までの活動実績を更新しました。【2009年活動実績】【2010年活動実績
2010年1月28日 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成21年度ワークショップの受付は、定員に達しましたので終了いたしました。多数のお申し込み、誠にありがとうございました。
 
ページトップへ
2009年
2009年12月15日 【ワークショップ開催のお知らせ】
研究者から一般の方までを対象とした、 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成21年度ワークショップ 「統合された地球観測を目指して」-雪氷圏における観測の最前線-を 平成22年1月29日(金)に開催いたします。(事前登録制、入場無料) *受付は終了いたしました*
2009年10月16日 第3回地球観測推進部会議事録第4回地球観測推進部会議事録へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料) 
2009年 9月 4日 平成22年度の我が国における地球観測の実施方針(平成21年8月)へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)】 
2009年 8月 24日 第2回地球観測推進部会議事録第3回地球観測推進部会配布資料第4回地球観測推進部会配布資料へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)】 
2009年 7月 27日 第2回地球観測推進部会配付資料へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2009年 6月 24日 第1回地球観測推進部会議事録 配付資料へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2009年 6月 15日 第2回全球地球観測システム作業部会議事録 配付資料へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2009年 5月 1日 用語集に新たな用語(地球観測サミットトップダウン手法ボトムアップ手法)を追加しました。
2009年 3月25日 地球温暖化観測情報」のページ新設等のリニューアルを行いました。
関係府省・機関連絡会議H20第2回会合開催支援等の報告を掲載しました。【2009年活動実績
和文パンフレットを改訂しました。
PDF:537KB)  【刊行物
2009年 2月13日 第3回GEOSS アジア-太平洋シンポジウム開催支援等の報告を掲載しました。【2009年活動実績
2009年 1月 9日 第3回GEOSS アジア-太平洋シンポジウム」(2009年2月4-6日)が開催されます。
 
ページトップへ
2008年
2008年 12月17日 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成20年度ワークショップの開催等の報告を 掲載しました。【2008年活動実績
2008年11月10日 地球温暖化観測推進ワーキンググループ報告書第1号 英文概要版(PDF:172KB)を掲載しました。 【刊行物2008年活動実績
2008年 10月30日 【ワークショップ開催のお知らせ】
地球観測連携拠点(温暖化分野)平成20年度ワークショップが開催されます。
2008年 10月24日 平成21年度の我が国における地球観測の実施方針(平成20年8月) 第11回地球観測推進部会議事録 配付資料へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2008年 10月24日 地球温暖化観測推進ワーキンググループ平成20年度第1回会合報告等を掲載しました。 【2008年活動実績
2008年 8月13日 第10回地球観測推進部会議事録 配付資料へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点関係資料
2008年8月 7日 岐阜大学高山試験地における野外実習参加等の報告を掲載しました。 【2008年活動実績
2008年7月15日 和文パンフレットを改訂しました。 【刊行物
2008年7月10日 H21地球観測の実施方針中間取りまとめへのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2008年7月 9日 地球温暖化観測推進ワーキンググループ報告書第1号 概要版(PDF:349KB)を刊行
刊行物】 【活動実績
2008年6月18日 推進委員会第1回会合開催報告等を掲載しました。 【2008年活動実績
2008年6月16日 関連リンクを更新しました。
2008年5月26日 第9回地球観測推進部会 議事録 配付資料 へのリンクを追加しました。
地球観測連携拠点(関係資料)
2008年5月26日 関連リンク交通案内を更新しました。
2008年5月13日 用語集略語集を追加しました。
2008年4月23日 地球温暖化観測推進ワーキンググループ報告書第1号(PDF:3.11MB)を掲載しました。
刊行物】 【2008年活動実績
2008年4月17日 「第2回GEOSS アジア-太平洋シンポジウム」開催報告等を掲載しました。 【2008年活動実績
2008年3月25日 第2回GEOSS アジア-太平洋シンポジウム」(2008年4月14-16日)が開催されます。
地球温暖化観測推進事務局は"Monitoring and Predicting Climate Change"の分科会を担当します。
2008年3月25日 アジア-太平洋地域における炭素循環観測に関するワークショップ」 (2008年3月17-19日) 開催報告を掲載しました。 【2008年活動実績
2008年3月25日 第8回地球観測推進部会議事録配付資料へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2008年2月29日 アジア-太平洋地域における炭素循環観測に関するワークショップ」(2008年3月17-19日)を開催します。
2008年2月29日 第2回GEOSS アジア-太平洋シンポジウム」(2008年4月14-16日)が開催されます。
2008年2月26日 推進委員会H19第3回会合開催報告等を掲載しました。 【2008年活動実績
 
ページトップへ
2007年
2007年12月27日 平成19年度地球温暖化観測推進ワーキンググループ第3回会合開催報告等を掲載しました。
2007年活動実績
2007年12月27日 H20地球観測の実施方針 参考資料へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2007年12月6日 GEO第4回本会合および閣僚級会合参加報告を掲載しました。 【2007年活動実績
2007年11月8日 凌風丸の現状調査報告を掲載しました。 【2007年活動実績
2007年10月26日 落石岬モニタリングステーション現地調査報告を掲載しました。 【2007年活動実績
2007年10月19日 第7回地球観測推進部会 議事録配付資料 へのリンクを追加しました。
地球観測連携拠点(関係資料)
2007年10月9日 連携拠点H19国内ワークショップ開催報告等を掲載しました。 【2007年活動実績
2007年9月11日 OCCCOの和文パンフレットを改訂しました。
2007年8月30日 H20地球観測の在り方へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2007年8月27日 第6回地球観測推進部会議事録配付資料へのリンクを追加しました。 【地球観測連携拠点(関係資料)
2007年8月27日 推進委員会・ワーキンググループH19第1回合同会合報告等を掲載しました。 【2007年活動実績
2007年8月9日 第5回地球観測推進部会 議事録配付資料 へのリンクを追加しました。
地球観測連携拠点(関係資料)
2007年8月9日 辺戸岬ステーション・沖縄気象台・与那国島測候所の現地調査報告等を掲載しました。 【2007年活動実績
2007年7月25日 【ワークショップ開催のお知らせ】
平成19年度国内ワークショップ(2007年10月4日)が開催されます。
2007年6月29日 第4回地球観測推進部会 議事録配付資料 へのリンクを追加しました。
地球観測連携拠点(関係資料)
2007年6月27日 推進委員会H19第1回会合開催報告等を掲載しました。 【2007年活動実績
2007年5月11日 関連リンクを更新しました。
2007年3月29日 JAMSTEC・海洋地球研究船「みらい」およびむつ研究所施設の現地調査報告等を掲載しました。
2007年活動実績
2007年3月27日 総合科学技術会議、文部科学省地球観測推進部会資料へのリンク集を掲載しました。
地球観測連携拠点(関係資料)
2007年3月14日 日本-欧州連合気候変動研究ワークショップ参加報告を掲載しました。 【2007年活動実績
2007年1月16日 GEOSS APシンポジウム等の報告を掲載しました。 【2007年活動実績
2007年1月16日 国立環境研究所ニュースに 地球温暖化観測推進事務局の開設に関する記事が掲載されました。
2007年1月12日 GEOSS-APシンポジウム が開催されました。 【2007年活動実績
2007年1月10日 第2回アジア水循環シンポジウムが開催されました。 【2007年活動実績
 
ページトップへ
2006年
2006年12月8日 推進委員会H19第1回会合開催報告等を掲載しました。 【2006年活動実績
2006年12月4日 第2回アジア水循環シンポジウム(2007年1月9-10日)が開催されます。
2006年11月24日 GEOSS APシンポジウム(2007年1月11-12日)が開催されます。
2006年11月1日 「地球温暖化観測推進事務局/環境省・気象庁」開所式・記念セミナー(9月19日)が開催されました。
2006年活動実績
 
ページトップへ

プライバシーポリシー   サイトポリシー