イベント活動実績 これまでの歩み
ホーム >活動実績 これまでの歩み
2011年
内容
12月 19日 温室効果ガス観測データ標準化ワーキンググループ平成23年度第2回会合を開催
KKRホテル東京にて、標記会合を開催しました。温室効果ガス観測データ標準化報告書(素案)の内容について、検討が行われました。
2日 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成23年度ワークショップを開催
千代田放送会館(東京)において、地球温暖化観測推進事務局/環境省・気象庁主催で標記ワークショップを開催しました。 「長期観測データの取得・発掘・保存」をテーマに、講演では気象や海洋、極地等における取組と最新の研究成果が紹介され、総合討論では 課題や今後の展望が議論されました。国内の様々な関係府省・機関・大学・企業等ならびに一般市民より、140名近くの方々が参加されました。
報告詳細:CGERニュース2012年3月号(PDF:3.8MBhtml)
11月 11日 放射観測機器の較正に関するワーキンググループ平成23年度第2回会合を開催
航空会館(東京)にて、標記会合を開催しました。放射観測機器の較正に関する中間報告書の内容について、検討が行われました。
10月 28日 地球観測推進部会 全球地球観測システム作業部会(第11回)に参加
経済産業省別館(東京)にて行われた標記会合に、当事務局長が委員として参加しました。2015年以降のGEOSS、国連持続可能な開発会議(リオ+20:2012年6月開催)、第8回GEO本会合・第23回GEO執行委員会(2011年11月開催)への対応について、報告及び議論が行われました。
14日 地球観測推進委員会(温暖化分野)平成23年度第1回会合を開催
東海大学校友会館(東京)にて、標記会合を開催しました。連携拠点(温暖化分野)主催平成23年度ワークショップの概要および連携拠点(温暖化分野)の連携に関する取組の進捗状況等の報告、地球温暖化観測推進事務局の調査活動の方向性等に関する報告と検討が行われました。
3日 温室効果ガス観測データ標準化ワーキンググループ平成23年度第1回会合を開催
KKRホテル東京にて、標記会合を開催しました。標準ガス体系構築のための体制 のあり方について検討され、そのとりまとめについて議論が行われました。
9月 9日 放射観測機器の較正に関するワーキンググループ平成23年度第1回会合を開催
ホテル ルポール麹町(東京)にて、標記会合を開催しました。本ワーキンググループ設置要領案の了承、主査・幹事の決定後、放射観測機器の較正に関する今後の連携の方策について、検討が行われました。
8月 31日 地球観測推進に関する関係府省・機関連絡会議(温暖化分野) 平成23年度第1回会合開催を支援
気象庁(東京)にて行われた標記会合の開催を支援しました。平成23年度連携拠点主催ワークショップ、ワーキンググループ、「気候変動による影響に関する統計(人間、農作物、建築物等)の整備」進捗状況、地球温暖化に関する観測施設の共同利用の情報提供等、連携拠点の連携に関する取組と、地球温暖化観測推進事務局の活動予定等が報告されました。
24日 第4期地球観測推進部会(第4回)に参加
文部科学省(東京)にて開催された標記会合に、当事務局長が委員として参加しました。「平成24年度の我が国における地球観測の実施方針」策定に向けた最終審議が行われました。
7月 23日 国立環境研究所「夏の大公開」に参加
国立環境研究所主催の標記イベントに参加し、地球温暖化研究棟にて 地球観測連携拠点(温暖化分野)の紹介(パネル展示)を行いました。開催報告12
20日 第4期地球観測推進部会(第3回)に参加
中央合同庁舎(東京)にて開催された標記会合に、当事務局長が委員として参加しました。「平成22年度の我が国における地球観測の実施計画のフォローアップ」の報告があり、「地球観測における衛星の重要性」についての説明、 「平成24年度の我が国における地球観測の実施方針」素案についての議論がありました。
6月 10日 第4期地球観測推進部会(第2回)に参加
文部科学省(東京)にて開催された標記会合に、当事務局長が委員として参加しました。「平成23年度の我が国における地球観測の実施計画」の報告があり、地球観測連携拠点(温暖化分野)からの「森林観測の連携に関する取組」の報告も踏まえつつ、「平成24年度の我が国における地球観測 の実施方針」についての議論がありました。
4日 エコライフ・フェア2011に参加
環境省主催の標記イベントに参加し、国立環境研究所展示ブースにて地球観測連携拠点(温暖化分野)の紹介を行いました。
3月 28日 地球観測推進に関する関係府省・機関連絡会議(温暖化分野)平成22年度第2回会合開催支援
経済産業省別館会議室(東京)にて、標記会合の開催を支援しました。連携拠点として取り組む連携施策の進捗状況および平成23年度の計画(案)等について協議されました。また、平成22年度の事務局活動について報告が行われました。
9日 地球観測推進部会 全球地球観測システム作業部会(第8回)に参加
文部科学省(東京)にて開催された標記会合に、当事務局長が委員として参加しました。作業部会主査代理選任後、GEOSSの最近の動向および第5回GEOSSアジア太平洋シンポジウムの準備状況について報告・議論されました。
2月 28日 第4期地球観測推進部会(第1回)に参加
文部科学省(東京)にて開催された標記会合に、当事務局長が委員として参加しました。部会長の選任および部会長代理指名の後、地球観測推進部会の議事運営および作業部会の設置について議論されました。
14日 地球観測推進委員会(温暖化分野)平成22年度第3回会合を開催
ホテル ルポール麹町(東京)にて、標記会合を開催しました。気候変動影響統計整備ワーキンググループならびに温室効果ガス観測データ標準化ワーキンググループの活動について報告され、今後の事務局および推進委員会の活動について議論されました。
1月 31日 温室効果ガス観測データ標準化ワーキンググループ平成22年度第2回会合を開催
KKRホテル東京にて、標記会合を開催しました。温室効果ガス観測データ標準化に関する中間報告案の標準ガススケール、相互比較実験等に関する課題について、さらなる検討が行われました。
報告詳細:CGERニュース2011年6月号p.13(PDF:4.4MB)
ページトップ

プライバシーポリシー   サイトポリシー