地球温暖化観測推進事務局(Office for Coordination of Climate Change Observation, OCCCO)は、地球温暖化の研究や対策技術の検討に必要な、観測ニーズ・観測計画・データ流通促進・観測施設の相互利用等に関する調査・分析を行うとともに、会議開催支援、広報などの面で、「地球観測連携拠点(温暖化分野)」の統合的・効率的活動を支えます。
地球温暖化観測推進事務局とは(OCCCOについて)
おすすめコンテンツ
環境省気候変動統計ポータルサイト グラフで見る地球温暖化 国内の観測施設共同利用情報 連携拠点ワークショップ
気候変動の影響が顕れている・今後顕れると考えられる、様々な統計を集めました。全面リニューアルし、使いやすくなりました! 地球温暖化が目で見てわかる
ホームページを紹介します。
一部リンク先画像を掲載し、
より見やすくなりました!
OCCCOが調査を行った、共同利用が可能な観測・研究施設を紹介します。施設紹介レポート情報を更新しました! 気候変動の影響への適応に関する情報を一元的に発信するポータルサイトです。地方公共団体、事業者、個人の方々向けに情報を発信しています。
ニュース過去のニュース
2018年4月9日 【4月21日(土)「国立環境研究所 春の環境講座」が開催されます】
講演会や、パネル展示、体験イベント等があります。 NEW  
2018年3月20日 【イベント情報】
第15回GEO(地球観測に関する政府間会合)本会合が10月31日~11月1日、日本(京都)にて開催されます。
  【英語ページ】  
2018年3月20日 【イベント情報】
第11回GEOSS(全球地球観測システム)アジア太平洋シンポジウムが10月24~26日、日本(京都)にて開催されます。
過去のシンポジウムについてはこちら 【英語ページ】   【日本語ページ】  
2018年3月20日 【イベント情報】
持続可能な海洋の利活用をめざすGEO(地球観測に関する政府間会合)のイニシアティブ Blue Planet, Oceans and Societyによるシンポジウムが7月4日~6日、フランス・トゥールーズにて開催されます。
2018年3月20日 【イベント情報】
温暖化対策の新しい国際枠組み「パリ協定」に地球観測がどのように貢献するかについて議論するためのワークショップが6月13日、ジュネーブにて開催されます。  
2018年2月21日 【環境省報道発表(平成30年2月20日)】
「気候変動適応法案」が閣議決定されました。

【刊行案内】

「刊行物」に「放射観測機器の校正に関する技術報告書」を掲載しました。
放射観測機器の校正に関する技術報告書
※PDF(全文)がダウンロード可能です。
パンフレット
放射観測機器の校正に関する技術報告書 刊行案内
(PDF2MB)