地球温暖化観測推進事務局(Office for Coordination of Climate Change Observation, OCCCO)は、地球温暖化の研究や対策技術の検討に必要な、観測ニーズ・観測計画・データ流通促進・観測施設の相互利用等に関する調査・分析を行うとともに、会議開催支援、広報などの面で、「地球観測連携拠点(温暖化分野)」の統合的・効率的活動を支えます。
地球温暖化観測推進事務局とは(OCCCOについて)
おすすめコンテンツ
環境省気候変動統計ポータルサイト グラフで見る地球温暖化 国内の観測施設共同利用情報 連携拠点ワークショップ
気候変動の影響が顕れている・今後顕れると考えられる、様々な統計を集めました。全面リニューアルし、使いやすくなりました! 地球温暖化が目で見てわかる
ホームページを紹介します。
一部リンク先画像を掲載し、
より見やすくなりました!
OCCCOが調査を行った、共同利用が可能な観測・研究施設を紹介します。施設紹介レポート情報を更新しました! 温暖化観測の現状と課題をまとめた講演資料を閲覧できます。
ニュース過去のニュース
2016年9月15日 2016年8月の活動実績を更新しました。【2016年8月活動実績NEW 
2016年9月15日 文部科学省気候変動リスク情報創生プログラムシンポジウム開催NEW
平成28年度公開シンポジウム「気候変動のリスクを知る~ここまでわかったリスク情報~」が、9月30日(金)に国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)で開催されます。
2016年9月8日 環境省 報道発表(平成28年9月6日)NEW
「気候変動に関する日印政策研究ワークショップ」の結果についてお知らせがありました。
2016年9月8日 環境省 報道発表(平成28年9月1日)NEW
いぶき(GOSAT)観測データによる大都市等の人為起源二酸化炭素濃度の推定結果についてお知らせがありました。
2016年9月1日
 気候変動監視レポート2015
地球温暖化の基礎知識NEW
8月22日に気象庁から公表された「気候変動監視レポート2015」へ情報をアップデートしました。「平成27年9月関東・東北豪雨」の背景となった不順な天候や、2015年のエルニーニョ現象など、気候や海洋、大気環境について幅広く解析されています。
2016年8月29日
 気候変動適応情報プラットフォームロゴ
環境省・国立環境研究所 同時報道発表(平成28年8月29日)NEW 
気候変動の影響への適応に関する情報を一元的に発信するポータルサイト「気候変動適応情報プラットフォーム」を開設しました。適応に取り組むに当たって役立つ下記コンテンツのほか、参考情報のリンク集、気候変動関連ニュース、普及啓発のための動画などを掲載しています。
環境省報道発表】【国立環境研究所報道発表
2016年8月29日 気象庁 平成28年8月26日 お知らせNEW
地球温暖化情報ポータルサイト」が開設されました。地球温暖化や気候変化に関して、気象庁の様々な情報がここにまとめられています。最新の科学的知見等を、地域の気候変動適応計画の策定等に向けた基礎資料として活用できます。
2016年8月25日 地球観測連携拠点(温暖化分野)パンフレット(日本語版)NEW 
新しくなった「地球観測連携拠点(温暖化分野)パンフレット」(日本語版)を 「刊行物」のページに掲載しました。
連携拠点パンフレット
2016年7月18日 連携拠点の情報を更新しました。 地球温暖化観測・情報利活用推進委員会のメンバー、専門的事項を検討するワーキンググループのメンバーの情報も更新しました。【連携拠点のページトップ
地球温暖化観測・情報利活用推進委員会】【専門的事項を検討するワーキンググループ

【刊行案内】

「刊行物」に「放射観測機器の校正に関する技術報告書」を掲載しました。
放射観測機器の校正に関する技術報告書
※PDF(全文)がダウンロード可能です。
パンフレット
放射観測機器の校正に関する技術報告書 刊行案内
(PDF2MB)